ポケットストーブを試してみました

憧れの山ごはんへの第一歩

お手軽な固形燃料で温めるポケットストーブをネットで購入してみました。

ポケットストーブでは有名な『エスビット』ではなくて、類似品です。



img012_20180421092444ab9.jpg

長辺が10cm弱。

本当にポケットに入ります。

真ん中をぱかっと開け固形燃料を入れて火をつけます。

エスビット専用のぴったりサイズ燃料が販売されていますが、

今回は100均の燃料。

よく居酒屋などで小鍋を温めるときに使う水色のアレです。



img014_201804210924475f1.jpg


自宅でお試し。

どれくらい火が出るのか、熱くなるのか予測できないので

耐熱皿の上に置き、換気扇の下に設置して、

ゆで玉子クッキング

固形燃料、頑張ってます、

ボーボー燃えてます。



img013_20180421092445cc6.jpg

だんだんと中火に。



img015.jpg

ぐらぐら煮えるところまではいきませんでしたが、

カップラーメンのお湯を沸かすとか、

調理品を温めるだけなら十分な感じ。

着火して14分で火は消えました。

Lサイズ玉子が

白身しっかり、黄身はトロッと茹であがりました。



img016_20180421092450151.jpg

今回茹でたまごに15cmの小鍋を使いましたが、

もっと小さな器具を温めるときには

五徳部分を倒して使えます。

(画像は目玉焼き用の小さな土鍋、乗せてみました)




img017_20180421092451ed4.jpg

使い終わったら(すぐ冷めました)

アルミホイルを捨てて畳んでお終い。

簡単、便利、楽しい~~

今度は山ラーメンかな





スポンサーサイト

4月24日お弁当

IMG_1777a.jpg

     牛肉・茄子・ねぎ 名古屋味噌炒め

     あさり佃煮玉子焼き

     おかひじきナムル

     きゅうり浅漬け

     あさり雑穀ごはん


久しぶりに娘のお弁当を作りました。

この時期、学食が混んでいるからお弁当があると有り難い、と。

確かに。

入学してしばらくは学食も何もかもが新鮮で楽しそうだったよねー、と

一年前を思い出します。




この春、社会人になり一人暮らしを始めた息子も今はそんな感じかな。

とても忙しいようですが、

短い連絡文の中にも楽しく元気にやってるとあるので一安心です。





     

青春18きっぷの旅最終章★秀麗富嶽十二景 高川山

青春18きっぷ、5枚目は山梨にある高川山。

秀麗富嶽十二景に選定されている眺めの良い山です


IMG_1376.jpg

大月の一つ先、初狩駅からスタート。

登山口に向かう道すがら、お花畑

こんなにたくさんのムスカリ、初めて見ました。


IMG_1378a.jpg

水仙も



IMG_1383_20180421075340cfe.jpg

小一時間で登頂

前回の鋸山のように蜂やアブにたかられることもなく、

それなりに急登もありますが

とても歩きやすい道でした。

この山は好きだな、歩きながら思いました。



IMG_1384a.jpg

おーい!富士さ~~ん!!

雲がなければ正面にどーんと見えるはず。

しばらく待ってみましたがお顔を見ることは叶わず。




IMG_1394a.jpg

梅、梅、ビスコ。

マイブーム行動食はカリカリ梅。

しょっぱくてちょっと甘くて、塩分を欲する身体に優しいのです




IMG_1398a.jpg

さて、峯山、オキ山と小さなアップダウンを繰り返し、

むすび山へ縦走。

本当はここでおむすびを食べるべく、初狩駅前で買ってくるつもりだったのに

コンビニを見つけられず残念



IMG_1401a.jpg

むすび山からは以前、登った岩殿山が見えます。

岩殿山には筋力をつけて、また登りたいです。



IMG_1405a.jpg

大月駅に到着、下山完了。

電車の時間の関係でささっと腹ごしらえ。

もうちょっと地元色のある食べ物がよかったな~



青春18きっぷ、1枚当たり2370円。

モトは取りたいけど、その分移動時間も長くなるジレンマ

だからこそ面白そうなところを調べるのも楽しい作業でした。

結果、5回トータルで約6500円のお得。

十分楽しませてもらいました。

夏には18きっぷでレッツゴー九州長旅、、、ないわ~




青春18きっぷの旅★地獄を覗いて魂を清め、房総のお寿司

青春18きっぷの旅第4弾は、

房総半島の鋸山へ行ってきました。


IMG_1305a_20180416204639630.jpg

鋸山といえば『地獄のぞき』が有名ですが、

まず圧倒されたのが石切り場跡。



IMG_1314a_201804162046426b1.jpg

スケール大きいです。



IMG_1317a_201804162046441d6.jpg

切通し。

見どころがたくさんでした。



石切り場跡からどんどん進んでいくと

地球が丸く見える展望台があります。

やや霞んでいましたが、良い見晴らしでした。

それから鋸山山頂へ。

ただ、暑いくらいの晴天の日だったので、

蜂だかアブがブンブン。

あまりゆっくりしていられず撤退。



IMG_1330a.jpg

日本寺の『地獄のぞき』。

その先端よりも、そこへ行きつくまでの間の方が怖かったです。

この写真を撮った展望台も高かった



IMG_1332a.jpg

地獄を覗く手前の崖。

こっちで泣いてる子ども多数。

私もこの手すりでビビりました




さて、端折ります。

何しろ暑い日でしたので。

保田駅まで歩き、


IMG_1348a.jpg

『らかん寿司松月』へ。

いただきます



IMG_1349a.jpg

季節限定寿司。

かます、さわら、鯵、だるまいか、かつお、

かますコブ〆、玉子焼き、地だこ、いわし酢〆。

地のものが美味しい~~

IMG_1351a.jpg

サービスかな?板さんが出してくれました。

いか下足のワタ煮。

こっくり煮えてました





美味しい&綺麗なお土産ありがとう!

この2月から3月にかけて、子どもたちそれぞれ、

旅行や合宿に出かけお土産を買ってきてくれました

いろいろと面白いものを選んでくれたのでご紹介します





息子の旅行その1、研究室の仲間とベトナムへ。

img014.jpg

海老の瓶詰めは酸っぱ辛く、パンチも香りもあってまさにエスニック。

漬け汁もドレッシング代わりに美味しくいただきました。

『333』はベトナムビール。

こちらも普通に美味しかった。



IMG_1708.jpg

謎の赤い粉はなんだかよくわかりませんが、

かなり重宝しています

エビやカニの甲殻類エキスの入ったピリ辛調味料、といったところ。

画像は豚バラ・きゃべつ・九条ねぎ炒め。

チャーハンもすごく美味しくできます。

これ、無くなったらどこかで買いたいな~。



他にもライム塩やニョクマムなど、現地で使われている調味料。

これらもいろいろ使えて楽しいです。



img012_201804111553302a5.jpg

Pheva(フェヴァ)のチョコレート。

意外と言ったら失礼ですが、ほんと美味しくてびっくり

香辛料がピリッときいてます。



ベトナムに約1週間。

あちこちを廻ってきたようです。

とてもよかったとのこと、また何年かしたら行ってみたい、ですって。







息子の旅行その2、お友達とフランス・イタリアへ。



息子はこの春の卒業旅行2連発を目指して、

ずっとずっと前からアルバイトしてお金を貯めてきました。

年末年始も我が家恒例のおじいちゃん宅訪問日以外は全部、

朝から晩まで働いていました。

よく頑張ったと思います。





さて、フランスからイタリアへ、約10日間の旅。

IMG_1716_20180411155324ea6.jpg

マッシュルームとトリュフのペースト。

カナッペや、チーズに添えたり、

ローストビーフにのっけたら美味しかった~~



img003_20180411155325f85.jpg

オリーブオイルのミニボトルは小指サイズ。

とてもとても使い勝手いいのです

右のジェノベーゼは、パスタはもちろん、



IMG_1712.jpg

海老とアスパラのソテー、

仕上げに上記のオリーブオイルをたらして。

つぶ貝ジェノベーゼも美味しかった~




画像にはありませんが豚肉のリエット瓶詰め、

ワインにもご飯にもよく合いました。



img005_2018041115532877a.jpg

心優しい息子、パパご指名で

(香りのハードなチーズは私や娘はアウト




それからそれから、ヴェネチアの特産品、

ムラーノガラスのブレッスレットを私と娘に

IMG_1729a.jpg


IMG_1727a.jpg

自分の撮影技術のなさを嘆くばかりです

とてもとても美しく、

時々取り出しては眺め、うっとりしています。


IMG_1732a.jpg


IMG_1726a.jpg

息子は私たちが使うことを想定して買ってきてくれたようですが、

(こんなに綺麗なの、)使えないよぉぉ~

本当にありがとう、大切にするね

ヴェネチアもとてもよかったとか。

名物のバーカロ呑み(立ち飲みのはしご酒)を楽しんできたようです。

俄然、私も行きたくなりました



息子、パパにもローマ?で見つけた皮の眼鏡ケースを。

こちらも素敵でした。






さて、娘は娘でこの春、合宿や旅行で大忙し。

img001_20180411210511b55.jpg

仲良しのお友達と、初めてのプライベートな九州二人旅、後半は一人旅。

チョイスが渋くて嬉しいぞ~!!



img002_201804112105126b1.jpg

こちらは伊豆でのゼミ合宿土産。

(だし醤油は完食済み、写真は瓶だけです。)

珍しく甘ったるくない瓶詰め、マジで美味しいです。

しっかり者の娘、ちゃんと試食して自分が美味しいと思うものしか買わなかったとか




二人とも自分の足で見知らぬ土地を歩き、

人とコンタクトし、

旅を自分のものにしてきました。

得られたものははかり知れないでしょう。

嬉しいです







03 | 2018/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

claycraft

Author:claycraft
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア
最新記事
ご連絡はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
FC2カウンター
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード