嵐の持ち寄りパーティ

台風の真っ只中、恒例の持ち寄り会@Sちゃん宅。

悪天候とはいえ、『さけのみばかり』10数名集まりました

今回の私のお料理はローストポーク?焼き豚?

IMG_1309a.jpg

醤油麹の漬けだれに一晩漬けた豚肩ロースを

表面だけ焼き付け、低温袋調理。

低温といっても豚肉なので生食はNG

80℃で2時間。

炊飯用の土鍋が活躍してくれました

超柔らかいです!



img1324.jpg

いつもの袋ワインもよく冷やして


さて、皆さんのご馳走~~~

IMG_1302a.jpg

コブサラダ


IMG_1304a.jpg

鶏照り焼き


IMG_1305a.jpg

かぼちゃサラダ


IMG_1306a.jpg

蒸し茄子と豚しゃぶ


IMG_1307a.jpg

本日のオシャレ系、鮭のテリーヌ ほうれん草&ヨーグルトソース


IMG_1308a.jpg

もずく酢、茗荷の効いたきゅうり浅漬け


IMG_1311a.jpg

黒糖でこっくり煮えたラフテー


IMG_1317a.jpg

お酒もいっぱい


IMG_1323a.jpg

58度


IMG_1314a.jpg

とろっとろのミミガー


IMG_1322a.jpg

ふわふわのケーキ

他にもお料理や素敵なデザートがならびました。



外は嵐。

前回のお花見持ち寄りも大雨だったな~、

それでも集まりたい私たち。

お昼過ぎからスタートし、

子どもたちの近況や懐かしい学校の話題などで大きく盛り上がり、

気が付くと朝までコース。

よく飲みました、朝日がまぶしいです。




スポンサーサイト

晩夏の旅★海の恵みにありがとうの初島

九月の始め頃、熱海の先の初島へ行ってきました

初めて、青春18きっぷを使ってのケチケチ&のんびり旅行。

今回は娘と二人旅です。



img013a.jpg

熱海から約30分。


img006a.jpg


img008a.jpg

島の入り口で。


img010a.jpg

可愛いマンホール、見つけた

しばらく初木神社や海岸あたりを散策。

本格的に島巡りを始めるとお昼にありつけないかもしれないので、

その前に食堂街へ。


img017a.jpg

事前に調べて目星をつけていったのですが、

すでに満席だったりお休みだったり、思った通りにいきません。

ここまで来てハズレを引きたくないし、

ぐずぐずしていると昼食難民の予感・・・

こちらの『うえの』さんでも、お料理の提供が遅れるけどそれで良ければ、とのこと。

ちょっと他を見てきます、と言って一旦は離れた私たちのために

お席をキープしてくださいました。

有り難かったです



img014a.jpg

ガイドブックや読書してのんびり待って、

出たー!サザエのつぼ焼き

大きいです。

うーん、磯の香り

グラスも可愛い~^^



img015a.jpg

交通費を節約した分、美味しいもの食べよ~、と、

おまかせ刺身定食、1800円。

お刺身と、ごはん、お味噌汁(超美味しかった!)、お漬物。

お味噌汁横の小さいのは貝の肝の酢の物。

ところてんはしっかり歯ごたえがあって、本物でした。



img016a.jpg

カンパチ、いさき(炙り)、鯵は朝、獲ったばかりの地物だとか。

普段食べているカンパチとは全然違って、さっぱりと引き締まっていました。

養殖とは餌が違うから、ということらしいです。

鯵はおろしたてで、尾がぴくぴく

身の旨みがはっきりと感じられ、鯵というお魚がこんなにも美味しいものなのかと驚きました。

お魚たち、そしていろんな食べ物に、ありがとう






ご夫婦お二人の小ぢんまりしたお店で、

お客さんさばきが上手とは言えないかもしれませんが、

お料理のこと以外にもとても親切で、

ここで食べられて本当に良かったです



img020a.jpg

さて、腹ごしらえのあとは島を散策。

以前行った城ヶ島とは、岩場の感じが随分違う感じがしました。




img022a.jpg

初島アイランドリゾートの脇を通り、

初島灯台へ。




img026a.jpg

初島では猫を保護?しているのですね。

私はどちらかというと猫好きなので、

普通に共存している感じがよかったです。




img028a.jpg

民宿街の佇まいもノスタルジックで素敵。




帰りの東海道線では二人そろってウトウト

楽しい旅でした。




夏の旅★冷や汗の奥多摩・鳩ノ巣渓谷

もう随分と日にちが経つので忘れ気味ですが、覚え書き。

8月のある日、奥多摩へ行ってきました

電車を乗り継いで、降り立ったのはJR青梅線の古里駅。

駅前のコンビニで飲み物とおにぎりを仕入れ、ハイキングスタートです

003a_20170909092414618.jpg

古里駅近くの橋の上から。

この時はまだ、旅の楽しさだけに思いを馳せ

期待にワクワクしていたのでした




008a_20170909092415764.jpg

最初は車も通る道路を歩き進めていましたが、

だんだんと山道に。




009a.jpg

道は整備されているけど、

かなり険しいところもあります。

ハイキングというより軽いトレッキングでは?

アップダウンきつい~!

熊、出そう

本気で怖くなり、お守りの鈴をチリンチリン。




010a_20170909092418d86.jpg

歩けども歩けども・・・。

まだ一駅歩いていないのに汗だくです。




013a_2017090909242059b.jpg

ようやく渓流が見え、人の気配を感じホッとしました。



018a_20170909093900606.jpg

吊り橋を渡り遊歩道を下って行ったところで滝。



019a.jpg

川沿いの遊歩道を進み、また吊り橋。




021a.jpg

綺麗なところに出ました

渓流沿いのハイキングコースを歩きます。



027a.jpg

ようやく座れる岩を見つけて休憩。

つぶれちゃったけどおにぎりの美味しかったこと~~

このおにぎりの向こうでは青年たちがキャッキャと川遊びをしていました。




028a.jpg

この日いくつめかの橋。


030a.jpg

川を眺めながら気持ちよくお散歩を楽しむのも束の間。

またまた厳しい山(私にとっては崖)登り。

本当に、はあはあ言ってました。




034a.jpg

こんなところにダムがあるのですね。

白丸ダム。




039a.jpg

遊歩道にあるトンネル。

この辺りも人気がなく、鬱蒼としていて、襲われたらどうしようとヒヤヒヤ




040a.jpg

大きな橋を渡り、青梅街道を歩くと終点も間近。

最後はキャンプ場を通り、

(人恋しかったのでしょうね)

たくさんの若者のワイワイ音に癒されました。




043a.jpg

終点、奥多摩駅~

頑張った~~

いやー、たいへんでした。

なんとか最後まで歩き続けられたのは

日頃、走っているおかげと実感しました。





夏の旅★汗と潮風の三浦半島

行ってきました、三浦半島

京急の『まぐろきっぷ』、すごいです。

行く(交通費)と食べる(まぐろのお食事)と遊ぶ(またはお土産)がセットで

品川から3060円

電車とバスだけで3000円ぐらいはかかるから、

ものすごーくお得なのです

京浜急行で三崎口まで。

そこからまず最初にバスで向かったのが城ヶ島。

003a.jpg

展望台から見下ろして


IMG_1127a.jpg

遊歩道をどんどん降りていきます。


IMG_1130a.jpg




005a.jpg

だんだん晴れてきて、気持ちも絶好調~

しばらく磯辺でカニさんと戯れ、

次は・・・


IMG_1135a.jpg

ちょっと登って遊歩道へ。

しばらく鬱蒼とした道が続きます。


002a.jpg

そしてまた岩場へ。

馬の背洞門にて。

ここから城ヶ島灯台へ続くハイキングコースは

岩場の割には歩きやすく、

炎天下、汗を流しながらも楽しく進めました。


IMG_1141a.jpg

灯台をちらっと眺め、

おなかがすいた~!

喉渇いた~!



011a.jpg

いよいよまぐろきっぷの真骨頂、

お食事券の出番です


008a.jpg

まぐろてんこもり丼

ビール以外は全部セットです、タダなのです!!


010a.jpg

1350円の丼にイカ焼きもついているから

普通にお金払うと2000円近くするわけでしょー、

と、ついつい計算しちゃいます。



IMG_1142a.jpg

づけまぐろ、びんちょうまぐろ、中落ち。

中落ちは普段東京で食べる、油の混ざったよくわからないすき身ではなく、

ちゃんとまぐろの美味しさがうかがえました。



012a.jpg

おなかいっぱいになったところで

渡し船に乗り、名残惜しくも城ヶ島を後にしました。




013a.jpg

さて、三崎港に着いて産直センター『うらり』をぶらり。

それからまぐろきっぷのアクティビティチケットで

『にじいろさかな号』に乗船。

わかりやすくいうと遊覧船とグラスボートがミックスした感じ。

上からも下(船の底)からもお魚がよーく見えました。


IMG_1171a.jpg

カモメの餌やりもできます。

人に慣れていてかなり近くまで来てくれ、

手から直接餌をゲット。

すごいスピードで来るからちょっと怖いかも。


IMG_1179a.jpg

海を堪能した後は、森。


IMG_1180a.jpg

小網代の森です。


IMG_1181a.jpg

歩道が整備され、素晴らしいウォーキングコースなんだけど、

誰もいなくて途中で怖くなりました。

さすがに熊は出ないか・・・

でも蜂はブンブン飛んでる・・・

刺されても自力でなんとかしなくっちゃ

緊張して歩きました。



018a.jpg

ようやく人間の生息する地へたどり着けてホッと一息。

白髭神社、だそうです。



016a.jpg

小網代マリーナ。

ここからしばらく歩き、再び路線バスに乗り三崎口へ。

約22000歩、歩行距離約15km、すごく充実した楽しい小旅行でした。

まぐろきっぷバンザイ






我が家のご飯アルバム

息子の就職が一応決まり、もしかしたら来春から一人暮らしかも。。。

まずい!ご飯のこと、何も仕込んでないわっ

レシピブックにちゃんと纏めてあげよう

と、思い立ってはみたものの、

レシピらしいレシピは持ち合わせず、

結局、ウチのおかずアルバムみたいなものが出来上がりました。

IMG_1074.jpg

第1号(2号以降も作ってくつもり)表紙は在りし日の持ち寄りオードブル。

めっちゃ気張ってます。


IMG_1078_20170821164345c43.jpg

持ち寄り会のお料理や、

お店で食べて美味しかったお料理をまねしてみたもの。

(トマトのピクルスは肉バル風


IMG_1077.jpg

私の実家の味、ポテトサラダのポイントは

『余計なものは入れないこと』

(完成前写真の方がデッカいです)。



IMG_1079_20170821170933f9e.jpg



と、箸休め。



IMG_1080.jpg

たまに簡単な作り方つき



IMG_1076_20170821164342b95.jpg

2015年のバレンタインは頑張った思い出




お料理作り方に関してはすごく不親切な解説しかありませんが、

美味しい記憶が呼び起こされて、

これはこれでいいかも。

今時、お料理の作り方はいくらでも調べられるから、

『我が家の味のポイント』だけ、伝えていけたらなと思います。








08 | 2017/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

claycraft

Author:claycraft
FC2ブログへようこそ!

こんにちは^^
娘が大学生になり、3年プラス3年のお弁当ライフを卒業しました。
おうちごはんと外飲み日記にシフトチェンジ!
最新記事
ご連絡はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
FC2カウンター
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード