祝★初めての3000m級(乗鞍岳2日目)

前回記事に引き続き。



一日の始まり、朝ごはんは山に持っていくこともできるようお弁当形式。

私はお宿で食べちゃいました。

IMG_1984a.jpg

こんにゃくゼリーのデザートまでついて、嬉しいです。


IMG_1985a.jpg

けやき山荘の食堂。

見事な梁。

とても落ち着く空間でした。




朝7時のバスで畳平に向かいます。

IMG_1995a.jpg

さあ、いよいよスタート



IMG_1996a.jpg

高山植物の女王といわれるコマクサ。

たくさん群生していました。

どこにでも生える植物ではないので、見られて良かったです。



IMG_1997a.jpg

スタート地点で既に標高2700m。

歩きはじめてすぐに空気の薄さを感じました。

少々息苦しく、高山病の手前ではないかと一抹の不安。

歩き進めていくうちに慣れ、苦しさも忘れてしまいました。



IMG_1998a.jpg

まだ雪渓が残っています。

春スキーゲレンデではたくさんのスキーヤー。



IMG_2002a.jpg

遠くに小さ~~く富士山のアタマが見えます。



IMG_2004a.jpg

あそこに登るんだ!見上げながら。



IMG_2008a.jpg

肩の小屋で一休み。

いよいよここから登山道です。



IMG_2009a.jpg

きゃ~

憧れの、槍さま、穂高さまがくっきり

いつかは登ってみたいです。



IMG_2011a.jpg

池があちらこちらに。

美しい青。



IMG_2012a.jpg

ごつごつの岩場を登り一休み。



IMG_2017a.jpg

今来た道を振り返って。



IMG_2016a.jpg

あともう一息、頑張るぞ~~



それにしてもすごい人の数。

高尾山並み、いや、高尾はコースが多い分、分散されるけど

こちらは一本道なので登りと下りがごっちゃになって大渋滞でした。

気を引き締めて登ります。



IMG_2033a.jpg

乗鞍岳最高峰、剣が峰(3026m)間際では写真待ちの長い列。

そこはスルーして、登頂しました

360℃、綺麗に見渡せます。

感動



山頂にお宮があり、登山の無事と、あれこれをお祈り



IMG_2039a.jpg

ゴロゴロした石を慎重に踏み、下りていきます。

登りよりも緊張しました。



IMG_2045a.jpg

転ぶことなく無事に下山。

真っ先に向かったのが乗鞍神社。

山頂でお参りした旨を伝えると、

『頂上本社』のハンコを押してもらえました。


IMG_2041a.jpg

そしてお約束、お疲れさまビール

キンキンに冷えていて美味しかった~~!



IMG_2054a.jpg

嬉しかったこと

私がこの山行に参加するきっかけとなった、山師匠とでも言うべき方が

『初めての3000m級の記念に』と、山頂で購入、プレゼントしてくださいました

私にとって初めての山バッヂ、素晴らしい思い出の品です。




IMG_2043a.jpg

帰りは再びアルピコバス。

国民休暇村で途中下車し、

お昼とお風呂をいただいて、のんびり帰途につきました。

最高のお天気に恵まれ、最高の山登りでした。

皆さん、ありがとうございました。


スポンサーサイト

乗鞍高原を散策♪(乗鞍岳1日目)

先日、知り合いの山岳会に参加させていただき、

北アルプス最南端、乗鞍岳へ行ってきました。

初日は乗鞍高原を散策です。



新宿を7時ちょうどのスーパーあずさで出発。

IMG_1947.jpg

旅のお供は『クライマーズ・ハイ』。



IMG_1950a.jpg

松本から新島々へ向かう松本電鉄ではラッキーなことに

ヴァイオリン演奏の観光案内電車に当たりました

牛山孝介さんという、松本でご活躍のプロのヴァイオリニスト。

素敵な演奏でした


IMG_1951a.jpg

新島々からアルピコバスに乗車、乗鞍観光センターへ。

ここでお昼、山菜そばを。



IMG_1954a.jpg

本日のお宿は観光センター近くの『けやき山荘』。



荷物を置かせてもらい、散策へレッツゴー

IMG_1955a.jpg

白樺の森を歩きます。

散策といってもお散歩とは違い、アップダウンあります。



IMG_1962a.jpg

橋を渡って、



IMG_1963a_20180718133258865.jpg

善五郎の滝。

ものすごい水しぶきです。

写真を撮りながら、スマホが壊れるかと思いました。



IMG_1966a.jpg

しぶきとともにマイナスイオンを浴びまくり、大笑いしながら自撮り。


IMG_1967a.jpg

神秘的~

牛留池。




IMG_1974a.jpg

木がすごいことに

生命力を感じさせられます。



IMG_1980a.jpg

休憩タイム、私はメロンソフト

癒されるぅ~~!





2時間散策の予定が3時間以上。

そしてこの日の歩数トータルは11km超え。

気温もかなり高く、夕方宿に着いて登山靴を脱いだ時には力が抜けました。


IMG_1982a.jpg

温泉につかってゆっくり体をほぐし、

ビールでクールダウン

待ちに待ったお食事、豪華でした。

鮎、馬刺し、天ぷら、鹿肉?の陶板焼き、などなど。




翌日の本格的な山登りに備え、

疲れもありぐっすり眠りました。

(次記事へ続く)






毛皮と桃と富士山と★バスツアー

先日、バスツアーご招待券をいただいたので参加してきました。

旅行会社『STEPトラベル』、

聞いたことないな~。

調べてみると、出るわ出るわ、いろんな情報が落っこちていました。

悪徳だとか当選商法だとか買わされる、など、

一抹の不安を抱えながらも、膨らむ好奇心。

いらないものは買わなきゃいいのだ!心に決めてバスに乗り込みました。



IMG_1891a.jpg

新宿を朝7時前に出発。

眠いです。



最初に立ち寄ったのが毛皮工場。

はじめにお部屋で商品説明と景品付きクイズ。

濃いめのお兄さんがガッツリ説明してくれます。

その後、商品ブースに移動し、毛皮試着、ムートンカーペット体験、

ムートンシーツ体験、その他お洋服試着など、スタンプラリー形式で。

スタンプ完了しないとこの部屋から出してもらえないのではと

半ばやけ気味にベッドに寝そべり、『肌ざわりいいですねー』なんてお愛想を言い、

オバちゃま仕様のゴージャス毛皮を身にまとい。。。

(スタンプなしでも全然OKでした。スタンプ完了すると眼鏡ふきがもらえました)

次の部屋では毛皮小物や、数千円台のお手頃商品がズラリ。

ここもスルーし、最後のお部屋はお菓子、漬物、お茶などお土産屋さん。

徹底的にお金を使う仕掛けになっているんだと、ある意味感心。





90分の拘束時間をどうにかやり過ごし、次はわさび漬けセンターで休憩です。

ここでもバスを降りるとクーポンを持たされ、わさび漬け試食&お買い物タイム。

お金を出してまでこの場で欲しいもの、ないなぁ、

とぶらぶら歩いていたところ、出口まで来たところで、見-つけた!

乾燥の山くらげ。

100均中国産の身体に悪そうな色をした山くらげしか見たことなかった私、

実物は初めてでした。

乾燥のまま冷凍して1年もつんだとか。

3束1000円。

高いか安いか全くわかりませんが、このチャンスはモノにしなければ!

『3束くださいっ!』







さて、どんどん行きましょう。

次は桃狩り、というか、桃畑で桃食べ放題。

IMG_1896a.jpg

木になっている桃はぬるいから、と、触らせてもらえず(触ると商品価値がなくなるのでしょう)

畑にセッティングされたテーブルで冷えた桃をいただきます。

甘くて冷たくてジューシィで、本当に美味しいです。

それにしても暑い。炎天下。

加えて、桃は皮をむいて丸かじり。

汗と桃汁でべっとべと。

2個で退散しました(5~6個いっちゃってるおじさんも)。




IMG_1898a.jpg



IMG_1899a.jpg

おかわり用の桃、たくさん。



IMG_1901a.jpg

近くにはぶどう農園やワイン工房みたいなのもありました。




IMG_1902a.jpg

さて次はハーブ園。

こちらでも自由散策とはいかず、ガイドさんに従って園内を見て回ります。

途中、こちらで作っている化粧水を試したり、

ブルーベリーエキスの試飲など。

そしてその流れで販売タイム。

意外に、といっては失礼かもしれないけど、

購入する人が多くびっくりしました。

強制するような感じは全くありません。




IMG_1903a.jpg


IMG_1906a.jpg


IMG_1910a.jpg

園内は広く、とても綺麗です。

ガイドさんなしで自由に歩けたらよかったのに。

売店もゆっくり見てハーブ系のお土産、買いたかったです。





IMG_1917a.jpg

午後1時、ようやくお昼です。

『信玄館』にて。




別料金でお料理をグレードアップすることもできますが、

私は追加料金なしプラン。

IMG_1912a.jpg

全く、期待値ゼロだった割にはマシでした。

右下の黒ゴマごぼう、美味しかったです。

名物サラダおざら(お椀の)は、きしめんみたいな麺でした。



IMG_1914a.jpg

炭水化物&炭水化物、は仕方ない。

普通に美味しいおこわ。




食事の後は階下のお土産屋さん。

土産物屋ばかり見てきたせいか、ピンとくるものに出会えませんでした。





この後、私がこのツアーで一番楽しみにしている富士山5合目へ向かいます。

初めての富士スカイライン。

一合目、二合目、、、と標高を上げていくたびに期待感が増してきます。

今は曇っているけど、5合目に着いたらこの雲が雲海となって見られるんだわ!

本気でそんな夢を見ていました。

さて。

5合目到着。

やっぱ曇ってるじゃん。

バスを下りたら、わ、降ってきた。



IMG_1918a.jpg

それからいきなりのザーザー雨。

レストハウスに駆け込み、100円払ってトイレを済ませ、

またもやお土産を眺めて歩くしかできません。



IMG_1919a.jpg

富士山、お顔を見せてよー。

それどころか、外に出られないので5合目がどんな感じなのかすらも

体感できませんでした。




IMG_1921a.jpg

集合時刻となり、泣く泣くバスに乗ったら晴れてきて、

虹。

富士山の意地悪!

ちゃんと登りに来いってこと?

はいよ、また来ますとも!!





仕切り直しの富士山プランを考えつつ、

バスは帰路につきました。




IMG_1925a.jpg

地元に帰り、眺めた小名木川。

そう、お家に着くまでがバスツアーなのです。




IMG_1930a.jpg

今回、ツアーでもらったお土産の数々。

ちょこっとしたものだけど嬉しいです。

富士山の鈴には『百才長寿』。



IMG_1963a.jpg

翌日、山くらげを水でもどして炒め煮しました。

コリコリ。

すごくいい食感、買って良かった。





まとめ。

恐れていたような押しつけ販売は全くありませんでした。

毛皮も、まあ、普段機会がないから経験する気持ちでいけば楽しめます。

お土産物めぐりも、ツボにハマればいいと思う。

あとは時間の兼ね合いかな~。

ものすごくヒマならまたこういうツアーに参加してもいいかも。

いろいろと勉強になりました。







梅雨の合間に高尾山~いろはの森

もうちょっと前になりますが、高尾山へ行ってきました。

IMG_1803a.jpg

ケーブルカー&リフト乗り場の清滝駅。

珍しく空いています。



IMG_1804a.jpg

今回は沢沿いの6号路を登ります。

季節は梅雨の合間。

増水して歩きにくいかなと思いましたが

意外にスイスイ歩けました。






それからサクッと山頂に到着。

まだ早いのでカリカリ梅とクッキーでおやつタイム。

それから小仏城山に向かいます。

太陽が出て、しかも結構な湿度。

疲れた~~!

おやつ食べたのに、ちょっとシャリバテ状態。




IMG_1812a.jpg

小仏城山に到着し、そこで登場したのが

以前ブログに書いた(記事)、エスビットもどきポケットストーブ。

それでお湯を沸かし、カップ焼きそば『モッチッチ』。

麺はもっちっち。

ちょっと味が強いけど、塩分補給にはいいのかも。






IMG_1817a.jpg

今までとは違ったコースを、と、

日影林道へ行ってみました。

舗装された安全な道ですが、ここを通る人は殆どいません。

心細くなります。

そのままバス停に向かうのではなく、

いろはの森からもう一度、高尾山山頂へ。





IMG_1834a.jpg

山頂のおそうじ小僧。




IMG_1837a.jpg

高尾山のあちらこちらに掲示されている注意喚起。

いろいろ考えさせられます(掲示物の効果抜群!)。




IMG_1842a.jpg

この山登りの目的の一つ、薬王院の権現力ソフト。

ぶどう酢のさっぱりシャーベット。

下山途中の消耗した身体に超優しいです。

もうこれで〆にしちゃっていいかな~って気分に。

リフトで下山しました。




約20kmの行程を、

身体を動かしながら、休みながら、

慌てることないゆったりした山行でした。

高尾ならではかもしれません^^







渋谷デート♪肴とり

うわ~~!

一か月以上もご無沙汰してしまいました。

私、何やってたんだろ。

なんだかんだと小忙しかったことしか記憶にございません。



さて、先日、娘と渋谷で晩ごはんしてきました。

普段、娘もいつも忙しく、家で晩ご飯を一緒に食べること全くなし。

珍しくこの日は時間ができたとのこと。

以前から気になっていた渋谷の 『肴とり』 へ、誘っちゃいました。

このお店、娘はランチで使っているとのことで、

20歳になったらここに飲みにきたみたいと思っていたようです。


IMG_1862a.jpg

お通し、ヤリイカと青菜の煮物、山芋千切り、枝豆

テンションあがります!


IMG_1863a.jpg

お造り盛り合わせ

カンパチ、鯵、タコ、平貝、かつお、まぐろ、〆鯖、真鯛


IMG_1864a.jpg

焼き茄子、オクラ、トマトのポン酢ジュレ



IMG_1865a.jpg

生ビール&塩レモンサワーで乾杯の後は白ワイン。

田酒や而今などグレード高い日本酒もリーズナブルですが、

ここは渋谷。

ましてや成人したばかりの嫁入り前の娘を連れているので、

酔っ払い警報発令。

控えめに。

(※ワイングラスの隣の陶器は焼酎ではありません、お水です。)



IMG_1867a.jpg

本日おすすめのお魚、こち。

まさか丸焼きで出てくるとは!!



IMG_1868a.jpg

ほわほわの白身。

美味しいです。

いつまでもつついていました。



IMG_1869a.jpg

渋谷の夜、久しぶりです。



IMG_1871a.jpg

蓮根の海老しんじょ揚げ



IMG_1872a.jpg

だし巻き玉子

私好みの関西風。

他にもいろいろ気になるお料理ありましたが、

ここでギブアップ。



IMG_1873a.jpg


〆にサービスでいただいたのが蟹汁。

ものすごく濃厚で、蟹さんもちゃんと入っています。

これで日本酒一杯いけるね、と私&娘。




お料理が普通以上に美味しくて、店員さんのサービスも気持ちよくて、

とても居心地の良い肴とりさんでした。

また絶対来たいね、と銀座線に揺られて帰宅しました。



06 | 2018/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

claycraft

Author:claycraft
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア
最新記事
ご連絡はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
FC2カウンター
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード